日本施設協会は、公共施設のサービス向上を実現します。「住民サービスのさらなる向上」「管理運営の効率化と経費の削減」「イベント・セミナーなどの新たなサービスの創造

代表者挨拶

図書館をはじめとし、公共施設を利用していた一市民として、今まで以上に公共施設(図書館)が民間施設のように温かく利用者を迎え、明朗・快活な接遇、溌剌とした活気ある場になって欲しいという思いが兼ねてよりありました。時代も「官から民へ」の流れの中,指定管理者制度の導入により民間企業のマネジメント手法を活かせる絶好の機会だと思い、気の置けないビジネスパートナーたちとともに1年間必死に指定管理者制度について勉強、調査し、平成16年7月、株式会社 日本施設協会を設立いたしました。

経費削減、運営の効率化は勿論の事、民間によるサービス向上、民間でしか出来ない新しい発想が今求められています。われわれはベンチャー企業として発足し、様々な分野の企業が集まることにより、既成概念にとらわれない、新しくて、楽しい、市民に喜ばれるような施設づくりを提案していくことが重要であると考えています。

株式会社日本施設協会の一番の特徴は、地域に密着した企業であり、地域の住民が何を求めているのかを敏感に感じる事ができる事にあります。そして利用者のニーズを探り、すぐに行動に移せる柔軟性が当社にはあります。

平成17年4月から日本初の公立図書館の指定管理者になり、さまざまな試行錯誤と市民、行政の協力により最高ランクのA評価をいただいておりますが、今後更なる成長を果たすにはより新しい公の施設の管理・運営の手法を提案していくことが重要であると考えています。地域経済の活性化、雇用の拡大、社会福祉の増進に努め、明るい未来のある地域社会の創造を目的として歩んでまいりますので皆様のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社 日本施設協会
代表取締役 池上秀一
  日本施設協会社長 池上秀一
事業案内 施設をご利用の方はこちら 管理施設のご案内 図書館司書を目指す方へ 司書バンク登録
セミナー情報
ビジネスセミナー
医療情報セミナー
医療情報セミナー
図書館司書を目指す方へ 司書バンク登録図書館司書を目指す方へ 司書バンク登録 図書館司書を目指す方へ 司書バンク登録
先頭に戻る