日本施設協会は、公共施設のサービス向上を実現します。「住民サービスのさらなる向上」「管理運営の効率化と経費の削減」「イベント・セミナーなどの新たなサービスの創造

行動計画

職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境をつくることによって、その能力を十分に発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

  • 計画期間 2019年1月1日~2021年12月31日までの3年間
  • 内容
目標1:産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除など制度の周知や情報提供を行う。

<対策>

  • 2019年4月~ 法に基づく諸制度の調査
  • 2019年8月~ 制度に関するパンフレットを作成し、各事業所にて掲示又は職員に配布する
目標2:年次有給休暇の取得日数を1人当たり平均年間10日以上とする。

<対策>

  • 2019年4月~ 年次有給休暇の取得状況を把握する
  • 2019年6月~ 計画的な取得に向けて管理職研修を計画期間中に1回行う
  • 2019年8月~ 各部署において年次有給休暇の取得計画を策定する

株式会社 日本施設協会

事業案内 施設をご利用の方はこちら 管理施設のご案内 図書館司書を目指す方へ 司書バンク登録
セミナー情報
ビジネスセミナー
医療情報セミナー
医療情報セミナー
図書館司書を目指す方へ 司書バンク登録図書館司書を目指す方へ 司書バンク登録 図書館司書を目指す方へ 司書バンク登録
先頭に戻る